田﨑病院は板橋区大山の病院です。

板橋区大山西町5-3

田﨑病院
Loading...

医療費控除

 おはようございます。
 会社勤めをされている方は、年度末を迎え忙しい時期を迎えているのではないでしょうか。

 独立されている方は、確定申告などの期限が近付いてきましたね。
本日は、医療費が還付される医療費控除についての話です。

 医療費控除は、確定申告の時期に合わせて、3月15日までに行われます。
ところで、副収入を持たない会社員をはじめ、確定申告をしたことがない人も多いでしょう。人によっては、医療費控除も確定申告と同様に手続きが難しいと思われているかもしれません。しかし実際に申告したことがある人からは、思いの他簡単にできたという声が聞かれます。

 現在では、国税庁から『e-tax』という、インターネットで医療費控除の申告ができるシステムも提供されています。このシステムは電子証明書の発行が必要という手間はありますが、税務署に足を運ぶことがなく、自宅から24時間いつでも申告できるという利便性があります。また、領収書や源泉徴収票などの添付書類は詳細を入力することで入力を省略できる、という点も高く評価されています。

 医療費控除の金額は所得によってさまざまに違いはありすが、おおむね 「家族全員の医療・薬剤費(自己負担分)を合計し、1年間で10万円以上であれば、その金額の約10%が還付される」と理解されています。

 医療費控除は1年ごとの合計で計算されますが、過去5年間を対象に申請ができます。ご自身やご家族で思わぬ病気や事故で医療費の自己負担が多かった場合は、この制度の利用を検討してみてください。

 国税庁  『e-tax』アドレス

http://www.e-tax.nta.go.jp/

大きく 標準