田﨑病院は板橋区大山の病院です。

板橋区大山西町5-3

田﨑病院
Loading...

残暑お見舞申し上げます

2017.08.08

立秋を過ぎ、暦の上では秋とはいえ、厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、当院は8月も通常の診療をしております。

まだ板橋区の健診を受けられていない方は、ぜひこの時期に受診されることをおすすめいたします。

尚、先生方の夏休みにより担当医の変更や、一部休診の場合もありますのであらかじめご了承ください。

平成29年度 板橋区健康診査のご案内

2017.06.14

〇平成29年度 板橋区 健康診査のお知らせ〇

日程:6月1日(木)~10月31日(火)

・区民一般健康診査
・国保特定健康診査
・後期高齢者医療健康診査
・大腸がん検診
・肝炎ウイルス検診
・前立腺がん検診
・胃がんリスク検診

 
 検診期間の後半は、大変混み合います。それにより検診を行う事、検診結果をお伝えするだけだもお時間がかかります。
できるだけお早目の受診をお勧めします。

4月よりリウマチ・膠原病外来が始まります。

2017.04.01

4月より、毎週火曜日の午後に関谷医師によるリウマチ・膠原病の特別外来が始まります。

外来担当医師も一部変更になりました。

ホームページの新しい担当表をご確認ください。

看護師(外来・病棟)・看護助手(MA)の求人募集のお知らせ>

2017.03.07

田﨑病院では、

外来看護師

病棟看護師

看護助手(Medical Assistant)


を急募しております。

当院は、スタッフの協力体制のもと、プリセプターは2年目まで、残業・時間外10時間以下、有給消化率も高く、

結婚後もあなたのライフワークバランスを保ちながら働くことが可能です!

現在、子育て中のママも大活躍しています。

東武東上線・大山駅より徒歩5分に位置しており、近くに大きな商店街もあるので、通勤もお買いものも便利です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。(03-3956-0864  総務 古市まで)

見学も大歓迎です。

たくさんのご応募をお待ちしております。


 

 

平成28年板橋区健康診査について Q&A

2016.06.14

今年も梅雨入りし、あじさいの綺麗な季節となりました。
皆様、体調はいかがでしょうか。

6月1日より板橋区の健康診査が始まり、大勢の方にお越しいただいております。

また、田﨑病院ではどんな検査ができるのか、予約は必要なのかしら、といったご質問もいただいておりますので、いくつかご紹介させていただきます。

Q1.どのような検査をするのですか。

A1.
○基本検査項目
[1]問診、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
[2]血圧測定
[3]身体診察
[4]検尿(糖、蛋白)
[5]血液(脂質、肝機能、血糖)

○追加検査項目も当院で検査が出来ます。
[1]検尿(潜血)
[2]心電図
[3]眼底
[4]胸部X線
[5]血液(貧血、腎機能、痛風)

 ※医師の判断により一部の検査を実施しない場合があります。

Q2.予約は必要ですか。

A2.お電話や窓口でのご予約は必要ありませんので、受診券に必要事項をご記入の上、1階奥の外来受付に直接お越しください。

Q3.時間はどのくらいかかりますか?

A3.比較的スムーズに受診していただけると思いますが、外来診療も平行して行っておりますので、外来が混み合う日は多少お待たせしてしまうこともあるかもしれませんので、ご了承くださいませ。

Q4.がん検診なども検査できますか?

A4.はい。以下に当てはまる方は受診できます。
  大腸がん検診・・・35歳以上の板橋区民
  前立腺がん検診・・・55・60・65・70・75歳の板橋区民
  胃がんリスク検診・・・40・50・60歳の板橋区民
  肝炎ウィルス検診・・・36歳以上で板橋区の肝炎ウィルス検診を受診したことがない板橋区民

その他にもご質問がございましたら、03-3956-0864(代表) または 医療相談室 専用ダイヤル 070-6529-7527 までお問い合わせくださいませ。

平成28年板橋区健康診査のご案内


今年も6月1日(水)より、平成28年板橋区健康診査を開始しております。

10月31日(月)までとなりますが、終了間際は、毎年大変混雑しますので、

対象となる方は、早めの時期の受診をおすすめいたします。

予約制ではありませんので、必要書類をお持ちの上、直接、外来受付までお越しください。

AICS (アミノインデックス がんリスク スクリーニング)

2016.04.13

早期がんを発見できる画期的な検査法が、当院でも行っているAICS (アミノインデックス がんリスク スクリーニング)です。

この度、すい臓がんのリスクも追加されることになりました。

体を構成している約20種類のアミノ酸の組成の変化により、がんのリスクをチェックする検査です。

検査方法は、1回5㏄の血液検査で複数のがんについて一度に調べられます。

現段階では、胃がん肺がん大腸がんすい臓がん前立腺がん乳がん子宮・卵巣がんが対象です。

通常、これらはそれぞれ別々の検査を受けなくてはなりませんが、血液検査だけならば気軽に受けられて負担も少なく、がんの早期発見・早期治療に有効です。

喫煙者、塩辛い料理や脂っこいものが好き、ストレスが多いといった方には特に受診をおすすめします。

料金は24,840円(税込)です。(保険適応外となります。)

詳しくは外来の医師・看護師へお尋ねください。

<ご予約はこちらまで>
医療相談室の専用ダイヤル
電話番号 070-6529-7527 (PHS) 

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)を受診される方へ

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)を受診される方へ。

AICSを受診希望の方は、外来またはお電話にて医療相談室スタッフが

毎週月曜日~土曜日の10時~予約をお取りしています。

医療相談室の専用ダイヤル
電話番号 070-6529-7527 (PHS) 

検査結果は、外来または郵送にて、約10日前後でお知らせいたします。

〈 受診前の注意事項 〉

血液中のアミノ酸バランスに影響を与える恐れがありますので、受診前に下記の注意事項をお守りください。

・検査のための採血は、食事後8時間以上あけ、午前中(10時~11時30分)に受診してください。

・ アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳、ジュースなども食事同様にお控えください。

(水は飲んでも構いません。)

・妊娠されている場合、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。

また、AICSは下記年齢の日本人を対象として開発された検査です。
これら以外は評価対象外となります。

      <対象がん>                   <対象年齢>
胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん、乳がん    25歳~90歳
前立腺がん                           40歳~90歳
子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)           20歳~80歳

65歳からの肺炎球菌ワクチンの予防接種

2016.03.14

当院では、肺炎球菌ワクチンの予防接種を行っております。

肺炎は日本人の死因 第3位で、肺炎による死亡者の約95%は65歳以上と言われています。
肺炎は発症後に急に悪化することもあります。

この肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、また重症化を防ぎます。

65歳から5歳ごとの年齢方が定期接種の対象となりますが、

対象年齢の以外の方も別途料金にて接種可能です。

お気軽にお問い合わせください。

http://otona-haienkyukin.jp/

クレジットカード使えます

2016.03.11

 4月1日よりクレジットカードのご利用が可能となりました。

 詳しくは、会計スタッフにお尋ね下さい。

大きく 標準